HIFU ダブロ(高密度焦点式超音波)

HIFU(ハイフ)doublo(ダブロ)とは ?

HIFU(ハイフ)= 高密度焦点式超音波High Intensity Focused Ultrasound 》

高密度焦点式超音波/HIFU(ハイフ)とは、元々医療用の技術で、身体の他の細胞に傷を付けずガン細胞だけにダメージを与える治療法として、前立腺がんを始めとするがん治療に用いられています。

その技術を美容に応用し、それまで外科手術でしか解消できなかったフェイスリフト/たるみ治療を、メスを使わず身体の外から機械を当てるだけで可能にしたのが、SMAS(筋膜)と呼ばれる皮膚の土台の層だけに作用するよう調整したマシンがdoublo(ダブロ)です。

太陽の熱を虫めがねで1点に集めると高温になるように、超音波を特殊なレンズのようなもので1点に集束させることで、十分な熱エネルギーを的確に設定通りの深度へピンポイントで送り込み、治療することが出来ます。

HIFU(ハイフ)doublo(ダブロ)はこんな方におすすめ!

切らないリフトアップと言われるHIFU(ハイフ)ダブロは、こんな方におすすめです。

• たるみやほうれい線、マリオネットラインが気になってきた方
• 肌のハリを感じなくなってきた方
• すぐにリフトアップさせて若々しくなりたい方
• 溶ける糸などの手術に抵抗がある
• ダウンタイムが取れない方
• 効果を長持ちさせたい方